〒 990-0886 山形市嶋南2-7-3 ☎ 023-665-1551

禁煙外来

禁煙外来について

禁煙外来は、喫煙をやめたい方を支援するための外来です。

外来診療は火曜日午前です。

 

喫煙は、ニコチン依存症という一種の薬物依存症です。

「意思が弱いだけの問題」でも「吸いすぎの問題」でもない、病気であるという視点が必要です。

当院では、禁煙補助薬(飲み薬)を使うことにより、無理なくたばこをやめる支援をします。

 

喫煙することで増える病気

喫煙は、悪性腫瘍、脳血管疾患(脳梗塞や脳出血)、循環器疾患(狭心症や心筋梗塞)、呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患、喘息)、糖尿病や歯周病など様々な疾患の発症リスクを上げます。

また、喫煙をしていなくても、喫煙者の煙を吸い込む受動喫煙により、肺がんや喘息、乳幼児の突然死症候群などのリスクが上がります。喫煙は本人だけではなく、周りの人の健康にも害を及ぼします。

 

禁煙による変化

禁煙すること(ニコチンの依存から離脱すること)で変わることは、味覚や嗅覚が鋭くなる、体臭が減る、経済的に楽になる、喫煙場所を探し回るなどのストレスからの解放など、多岐に渡ります。

長く禁煙できればできるほど、心肺機能が改善され、喫煙していた時よりも病気にかかるリスクが減っていきます。

 

禁煙補助薬

当院で使用している禁煙補助薬は、内服薬(チャンピックス®)です。

チャンピックスは以下のような特徴があります。

 

  • ニコチンを含まない飲む禁煙補助薬です。
  • 離脱症状だけでなく、喫煙による満足感も抑制します。
  • 最初の1週間は喫煙してもかまいません。第2週目からは完全禁煙となります。
  • 貼り薬ではないので、皮膚のかぶれなどの問題がありません。
  • ニコチンを含まないので、循環器疾患を持つ方にも使用しやすいお薬です。

 

治療スケジュール

チャンピックスは徐々に量を増やして12週間飲み続けます。

その間5回、受診していただき、体調の変化や内服による副作用の有無、禁煙状態などについて確認させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

禁煙外来と保険

当院では、禁煙外来を保険診療で受けることができます。

保険診療での治療は、以下の全てに当てはまることが必要です。

 

  • 直ちに禁煙しようと考えていること
  • ニコチン依存によるスクリーニングテストで、ニコチン依存症と診断されること。
  • 35歳以上の方は、ブリンクマン指数(=一日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上であること。
  • 禁煙治療を受ける説明を受け、治療を受けることを文書により同意すること。
  • 過去1年以内に保険を使った禁煙外来診療を受けていないこと。

 

上記に該当しない方の場合は自費診療となります。

 

禁煙外来と料金設定

当院で使用する禁煙補助薬は内服薬(チャンピックス®)です。

保険適応の診察は、12週間で5回の受診をしていただきます。

値段は、おおよそ12,000円から20,000円程度です。

 

以下のような場合は自費診療となります。

 

  • 全5回の治療を超えて引き続き治療を希望される場合。
  • 初回の治療開始から1年以内に再度治療を希望される場合。
  • 禁煙治療の保険適応条件には当てはまらないが、同様の治療を希望される場合。

 

受診の方法

予約

当院までお電話でお申込みください。

受診

当日受付までお越しください。問診票等に記入していただいた後で診察致します。

 

禁煙外来担当スタッフ

日本禁煙学会禁煙認定指導医

妻沼 りこ(2019年11月15日取得)

日本禁煙学会禁煙認定指導看護師

西塚 はな子(2019年11月15日取得)

日本禁煙学会認定禁煙サポーター

岡崎 順子(2019年11月4日取得)

奥山 真理子(2019年11月4日取得)

 

Copyright © 2014 Brain Clinic Tsumanuma. All rights reserved.